特定求職者雇用開発助成金

特定求職困難者雇用開発助成金とは、高齢者や障害者などの就職が特に困難な者をハローワーク等の紹介で雇い入れた事業主に支給される助成金です。

給付内容

(中小企業の場合) 週30時間以上勤務 週20時間以上
30時間未満勤務
60歳以上65歳未満の高齢者 60万円(1年間) 40万円(1年間)
母子家庭の母等 60万円(1年間) 40万円(1年間)
父子家庭の父 60万円(1年間) 40万円(1年間)
障害者 120万円(1年半) 80万円(1年半)

 ※受給金額は半年ごとの申請となり、支給対象期間中の賃金総額が、定額制の支給額を下回った場合は賃金総額を上限として支給されます。

受給要件

① ハローワーク又は一定の要件を満たす民間の職業紹介事業者の紹介で雇い入れること
② 雇用保険の適用事業所であること
③ 雇い入れの前後6ヶ月間に特定受給資格者となる離職者を被保険者数の6%超かつ4人以上発生させていないこと
④ 対象労働者を雇用していた事業主と密接な関係にないこと
⑤ 紹介の前に雇用の予約がないこと
⑥ 対象者を一般被保険者として雇い入れること
⑦ 雇入日の直後の賃金締切日から6ヶ月を経過した日において、過去2年間を超えて労働保険料の滞納がないこと
⑧ 雇入れ日において過去3年以内に助成金の不正受給がないこと
⑨ ハローワークからの紹介の時点で雇入対象者が失業中(雇用保険の被保険者でない)であること

受給手続

雇用後の賃金締切日の翌日から起算して6ヶ月経過後~それから2ヶ月以内にハローワークで所定の申請書類をもっていく。


サービスに関するご質問・お見積もり依頼は無料です お電話またはメールにてご連絡下さい 0120-366-365 受付時間9:00〜18:00(平日) メールでのお問い合わせはこちら